カテゴリ:谷山浩子( 14 )

白いぼうし

チビが、国語の授業であまんきみこさんの「白いぼうし」を習ってました。松井さんのタクシーのお話は、すごっく前の谷山さんの曲を思い出してます。だんなも昨日、聴いてました。
久しぶりなので、何も見ないとタイトルも忘れてたりしてます…。

ずっとご無沙汰でしたが、たまにはいいですよね。
[PR]
by yukasumomo | 2012-05-14 16:03 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(0)

そっくりハウス

今日は、たまには少しはチビ向けの音楽でもかけてみようかなって気分になって、谷山浩子さんの「そっくりハウス」を聴きました。今回のこれは、童謡風な曲を集めたアルバム。かつて「みんなのうた」でかかっていた「おはようくれよん」とか「まっくら森の歌」「しっぽのきもち」等も収録されております。あとは、「おひるねしましょう」っていう「おかあさんといっしょ」でも歌われている曲もあります。
チビは、こういうきれいな声にひかれるみたいで、じっくり聴いているような感じもしました。こういうの好きなんだ〜。だんなも好きだから、(いや、私も含めてか?)きっとそういう和める曲が好きなんだろうな〜、なんて思いました。
そして、家ににてなんとなく鬱憤たまりつつあるから、こういうのでのんびりするのもいいのかもしれないね。
チビは、プリキュアの絵を描きながら、私は、次の手芸部の活動の時のクイリングの下絵を考えながら(いや、本を借りているから、まねできそうな物をえらんでいたっていうのかな)そう言う時間にはぴったりなのかもしれないですね。
[PR]
by yukasumomo | 2007-10-03 17:01 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(0)

いったい誰が選ぶんだろう?

今日は、幼稚園のお休みのチビと一緒に「いいとも」を見ていたんだけど、その中で、そっくりさんを紹介するコーナーの一般の方で残念ながら選にもれてしまった人が誰に似てるかを当てるっていうコーナーがあった。その時に、谷山浩子さんのアルバム「お昼寝宮・お散歩宮」の中に入っている「第5の夢・そっくり人形展覧会」の歌いだしの部分が使われてました。びっくりした。誰がこんなところから、曲をひっぱってきたんだろう?なんてしみじみ思ってしまったりして。テレビ局にはいろんな方がいるんですね〜。
で、歌詞はこんな感じ
「そっくりだけどちがう そっくりだけどちょっとね
 どこがどこがちがうの? よく見てごらん」
です。確かにその通りなんですけどね。微妙な感じで、おもしろかったです。

 
[PR]
by yukasumomo | 2007-09-07 13:29 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(2)

透明なサーカス

今日は、幼稚園を休んでいるチビと一緒に、この谷山浩子さんの「透明なサーカス」を聴きながら積み木で遊びました。本来、歌詞を楽しみたい曲の多いこのアルバムを何かをしながら聴くっていうのは多少無理があるかもしれないけど、それなりに…。

「MAY」が聴きたくて、聴き始めたんだけど、私の好きな「遺跡散歩」と「Moon Song」が入っていた。そうだ、どうして、この好きな曲の入っているCDをもっていないんだろう?これは、まだ、カセットテープなのだ。いかん。時代が…。

まあ、それは、おいといて、やっぱり「遺跡散歩」はいいな〜。中学時代の塾の帰り道を連想させる曲。どうして?かな〜。やっぱり、帰り道に当時好きだった人が、自転車で走り去って行くのを見ながら帰る、すっかり夜も更けた街(塾は我が家のほぼ真向かいだったんだけど、そのあたりだけ、当時から高い建物が多かった)が印象的だったんだろうね。それだけ、その時のその人に対する思いっていうのがあったのかな〜。
彼にとっては、迷惑だっただろうけど…。

と、懐かしんでいた私だ。チビは、一生懸命、私よりも高く積むことに精を出していた。
[PR]
by yukasumomo | 2007-02-19 16:16 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(0)

しまった!!

その次に聴いたのは、谷山浩子さんの私が選んだ好きな曲を集めたMD。これも私の好きなってとこがミソなんで、けっこう激しいものが多かったりもするんだけど、まあ女性の声だし、かっと君のように叫ばない。だから、チビにも大丈夫だろうってことでかけてみた。チビは、違和感なく聴いていた模様。まあ、いいや。

でもさ、ほんとは、谷山さんの歌う「MAY」の入ったCDを探していたんだよね。アルバムのタイトルは「透明なサーカス」だってことは、わかったんだけど、私はこのアルバムをCDで持ってなかったんだよ。まだ、レコードだったの!!!これだけでもびっくりなんだけど、すでに、そのレコードなんて持ってないしな〜。私が一番好きな「遺跡散歩」が入っているのに、まだ、CDを入手してなかったか〜、がっかり…。

そして、このMD、チビのテレビの時間までのつなぎだったから、最後まではチェックできなかったけど、自分がまだ彼女のコンサートに行っていたものが多く入っていて、それを彷佛とさせてもらえて良かったです。
[PR]
by yukasumomo | 2007-02-15 16:32 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(0)

夕飯の曲。

昨日の夕飯の時に、その前になぜかロシアの音楽のCDをかけていたんですよね。「剣の舞」が最初にかかるんですが、あまりにも激しいので、食べ難く、だったらってことで、谷山浩子さんの「僕は鳥じゃない」というアルバムを聴きました。だんなが「ドッペル玄関」を聴きたいと言い出したので。
で、久しぶりに彼女の声を聴いた。やはり、たまにはこういう落ち着いた声を聴いた方が自分にもいいのかもしれない。なかなか良かった。食事のさまたげにもならないし…。「ドッぺル玄関」は食事向きではないかもしれないけど…。
彼女の世界に着いていけない人は無理だろうけど、たまにはきれいな声を楽しみたいって時にはいいのかもしれない。
[PR]
by yukasumomo | 2007-02-11 14:36 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(4)

マグロへと続く道。

昨日は、朝から谷山浩子さんの「テルーと猫とべートーヴェン」を聴きました。チビも聴いてました。

最初の音を聴いた時に「これは、『歪んだ王国』なみに、沈んでしまうのか」とおもっていたのですが、それはありませんでした。色んなタイプ(この方の場合色んなタイプというのも限られてるけど)の曲が入っていて、楽しかったです。今回は全体を通して、ピアノ、シンセとドラムくらいと数少ない楽器でシンプルに出来ていました。まあ、シンセでシンプルっていうのは???だけど、音数はすくなく、歌詞もハッキリ聴き取れるすごく分かりやすい感じっていうのかな。

で、その中の、「素晴らしき紅マグロの世界」という曲がこわれていた。マグロへと続く道って歌っていた。いったいなんなんだろう?マグロは泳いでいる魚なのか、お寿司なのかわからない。この手の曲って必ずあるのね。チビも「マグロへの道?」って言っていた。歌詞がはっきり聴き取れる分、気になるよね〜。

思えば、これに慣れてしまえばなんてことはないんだけど、最初に谷山浩子さんを聴いてときに「たんぽぽサラダ」だったかな?をきいていぶっとんでたからな〜。
懐かしいな。あの頃は、このくらいのごくごく限られたビートのほとんどない曲しか聴けなかった。
今の自分は、まあ、生演奏を聴くとなると無理かもしれないけど、より激しく重い音を求めている時もあるしな〜。変われば、変わるもんだよね。

って、けっこうあっさりしたアルバムだったのは、確かだ。「テルーの唄」も歌ってましたが、別の曲のよう、でした。
[PR]
by yukasumomo | 2006-09-17 09:06 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(0)

いや、どっちを先に書くかな?

おととい、アマゾンでアルバム2枚を購入した。
今回は、谷山浩子さんとバンプ〜だ。
谷山さんの方は、「ペルーと猫とベートーベン」だったかな?13日に発売になったCDだ。そして、ばんぷ〜はいまさらだけど、「ユグドラシル」です。ず〜っとチェックしてなかったから、ちょっと聴きたくなりました。今度は、少しくらいモードなんだろうか???バンプ〜を聴きたくなる時って少し暗めなときな気がするのは自分だけかな?

まあ、自分が昨日はじんましんで大変だった(かゆいんだよね、ご飯食べた後、どうなるかと思ってしまった)今朝は薬のおかげで、落ち着いてます。でも眠いけど。

で、こういう時だから、バンプかな〜。
来週はこの2枚のアルバムの感想等を書ければと思ってます。では、また。
今日は、時間があったら、ビデオのチェックです。
[PR]
by yukasumomo | 2006-09-15 09:05 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(2)

来月でるらしい。

久しぶりに、Y楽器のリリース宣伝の?冊子をもらってきた。何となくメについたからなんだけどね。
で、来月の半ば頃に谷山浩子さんの新しいCDがリリースされるらしい。今回は、少しだけ、「ゲド戦記」と関連のある音楽がはいっているようだ。(この表現語弊があるんだろうか?)そうか、今回は、もう少し聴きやすくなるかな〜。前回、前々回となかなか深みにはまっていたらしい?から(私は聴いていない)今度は、きっとずっと楽にきけるだろう。予約して来るか。

で、インディーズのコーナーもあった。ソウルフラワーユニオンってインディーズだったんですね。びっくり。あれ?あえてなのかな?その辺りはわかりませんが。
あとは、ロストインタイムと椿屋四重奏もありました。かれらもインディーズだったんですね。ロストインタイムの曲、いいんですよね。(ってちょっと演歌っぽさもかんじたりしましたが)
[PR]
by yukasumomo | 2006-08-21 09:55 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(2)

夏のコンサート

今日は、チビのみているおかあさんといっしょに私の大好きな谷山浩子さんが出ていた。やったー!!おもわず、いっしょにテレビを見てしまいました。久しぶりに彼女の姿をみましたが、若干、体格がよくなったのかなって思いましたが、ほとんど変わらない姿で、うれしかったです。それに、あの声。あのお年になってもあの声を出せてしまうんだから、うらやましいな〜って思ってしまいました。良かったです。

チビも彼女の曲はけっこう好きです。私が眠くなってしまうから、あんまり聴かないんですけどね〜?
思えば、高校時代に友達から借りたテープ(まだMDもなかったんだよ)がきっかけで聴き始めて、はじめてコンサートなるものに行ったのも彼女で、曲を体感して感動のあまり泣いたよな〜。ほんとに好きなものを体感できるって凄いことですよね。そういう大きな心の動きって最近とんとないかもしれない。少し寂しい。かもしれない。やはり、ライブが一番なんだろうか???

でも、最後にライブに行ったネイバーユースを聴いても涙はでなかったからな〜。あの時程感動はないんだろうか???わからない。そういうタイプの曲じゃないのか?

これは、何かのライブに行かないといけないのか?(私がいきたいだけじゃん!!)
[PR]
by yukasumomo | 2006-07-31 17:01 | 谷山浩子 | Trackback | Comments(2)

チビは中学生になりました。現在はネットに夢中


by yukasumomo
プロフィールを見る
画像一覧