<   2007年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

色々ね。

今日は、チビがビデオを見ている時に、ヘッドフォンをつけてエレクトーンを弾いた。だから、すごく久しぶりで、人前じゃ無理だろ、って曲をけっこう弾いたんだよね。
ひさしぶりに「世にも奇妙な物語のテーマ」なんかも弾いてみた。今回は、音の気持ち悪さを感じる余裕なくて、ひたすら楽譜を追っていただけだったんだけど、きちんと弾いていた頃は、この曲をヘッドフォンで弾くのは怖かった。後ろ向けないんだよ。効果のきいたリアルな音がね〜。って、どうしてそう言う曲をレパートリーにいれたのかも疑問なんだけど…。e0025074_16275283.jpg
その後は、キンモクセイ「さくら」の影響で、演歌の楽譜をひっぱりだして、「夜桜お七」を弾く、っていってもこれは、もともと弾けないから、楽譜を追ってひたすら右手とペダルだけを弾いてみた。エレクトーンで演歌を弾くっていうのがブーム?みたいになった頃があって、けっこう演歌のシリーズの楽譜もあったんだよね。私は、あんまり上手くないから、ごくごくリズムの単調な「川の流れのように」を弾いたけど、難しい物になると、色々しなくてはならないことも増え、それなりに大変。
「夜桜お七」の場合は、テンポの変わるところに対処するのと、演奏が色っぽいっていうのが難しいところかな〜。エレクトーンの音でこんなのでるんだ〜って発見させられる物だったよね、すごく。
でもさ、その後、その流れでイトシュンの歌う同曲を聴いたら、これをマスターする気がうせた。色気がないんだね、イトシュンは!ってまたほめてない。イトシュンは大好きです。でも、この曲とイトシュンの相性が私の中では悪いだけです。

でも、それなりに楽しいひとときでした。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-29 16:32 | エレクトーン | Trackback | Comments(2)

昨日はね。

昨日は、チビが弾いていたあとに、子供の歌の本を出して、ひいた。季節ものだから、春の曲を念入りに、
でもさ、まだ「春が来た」は良く知らなかったみたい。歌えなかった。「こいのぼり」は去年、幼稚園で歌ったらしくて、一緒にうたっていた、あれ?でも少し早いか。
それから「あめふりくまのこ」も弾いたんだけど、これは、のんびり過ぎて、今のチビには退屈だったみたい。以前は大好きだったのにね。
そういうものか、好みだだからね。

それから、今日は、エレクトーンのプレーヤーがエレクトーンができて40年?だかの記念で出したCDを聴いていた。私はこの中では、「スモークオンザウォーター」が好きあれ?「ラプソディインブルー」もかな。チビは黙って聴いていたけど、どれが良かったんだろう…。チビは、チビでけっこう渋好みなんだよね〜。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-28 16:40 | エレクトーン | Trackback | Comments(0)

それは、それで難しいんですよ。

今日は、チビが練習をした後に、私もエレクトーンを弾いた。
今日のラインナップは、最近のチビのお気に入りから、私の個人的趣味に至るまで、忙しい…。
「アンダーザシー」「小さな世界」「勇気100%」「STORM」の4曲になるんだけど、まあ、最初の2曲はディズニーの曲だ、3曲目は忍たま乱太郎のテーマ、最後はLUNASEAの曲になる。チビもよく付いて来てくれたって感じだけど、最初の2曲、とくに「小さな世界」は、6級用の楽譜になるのですが、でもね、やっぱり色んな要素を多く取り込んでいて、これはこれで難しいんですよ。普段私はあんまり動くベースを使わないからさ。こういうスタンダードに近い(普段J-POPによっていればだけどさ)曲になると、色々入っていて、私には馴染み難いものがけっこうあるんだよね〜。もっとあれこれ聴くのもあるし、やってみないとだめなんだね〜。
で、最後はストレス解消。

この流れで、LUNASEAの「ROSIER」を聴いて、それから宮本浩次の「タイトでキュートなヒップがシュールなジョークとムードでテレフォンナンバー」を聴く。この2曲もチビは何も言わずに聴く。後者の曲はけっこう正確にリズムをきざみ踊っていた。どういうやつなんだ???
あとは、アコーディオンのCobaさんのCDもかけた。チビはこういうのが好きだと言った。まあ、いいか。やっぱり、次はジャズだな。チビには…。(私より大人だ〜!)
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-26 17:12 | エレクトーン | Trackback | Comments(0)

さくら

e0025074_16431479.jpg今日、ようやくこれを聴きました。キンモクセイのカバーアルバム「さくら」です。
まずは、収録曲

1さくら(独唱)   (森山直太郎)   
2桜坂        (福山雅治)
3チェリーブラッサム (松田聖子)  
4SAKURAドロップス (宇多田ヒカル)
5桜         (河口恭吾)    
6チェリー      (スピッツ)
7CHOTTOMATTEKUDASAI (SamKapu)
8夜桜お七      (坂本冬美)
9 桜三日月散歩道  (井上陽水)   
10さくら      (キンモクセイオリジナル)

ボーナストラック
11木綿のハンカチーフ(太田裕美)  
12ノーサイド    (松任谷由実)

の全12曲です。
私は、もともとの曲が大好きなので、6曲目のチェリーが一番好きです。
1曲目の、さくら(独唱)はイトシュンの声もわりに高音がきれいなので、これもこれでとても楽しめると思います。2曲目は、福山さんが苦手だから、比較できません。3曲目チェリーブラッサムは、個人的にこの頃の松田聖子さんがけっこう好きだったりするので、あんまり男の人の声でこれを聴きたくはありません。っていうのが、正直な所です。4曲目、SAKURAドロップス、こちらは、ちょっとスウィングしてますが、今一つイトシュンがノレていない感があります。あんまり似合ってないのかもしれない…。これは、ポピュラーミュージックグループっぽくないです。
5曲目は、よくわからないや。さっきも言った通り、次の曲が一番、良いです。好きです。
7曲目。これはね、こういう作品だって思えば、すごく素敵なんですよ。でも、あの坂本冬美さんの迫力さえ感じる原曲を知っていると、やはり、元が良いだけに難しいかもしれません。8曲目、こちらは、原曲すらりません。この雰囲気なら、こういう物ですきっと、とても素敵です。最後、やっぱり、これがキンモクセイだよ。だから、好きなのさって感じになってます。気に入りました。
11曲目、遠恋をしていた私(しかも痛い失恋までしている)なので、けっこうこの曲自体がきつい曲です。これは、これでとても元の曲も大好きですし、What's Love?も(こちらはスカです)カバーしてますが、これも大好きです。もちろんキンモクセイも、御本人の語り有りで良いんですが…。
12曲目、私の世代だと、好きな人はユーミン大好き!!って感じなんですが、どうしてもあの方の声が好きじゃない私は、知らない曲だったんです。こういうもんなのかな〜って感じです。まあ、同じ音の続くとことか、不思議な音の動きとかか彼女らしいっていうのかな〜?

すみません、私の勝手な感想をつらつらと書き連ねてしまいました。でも、全体を通して春なんだよね〜、春って楽しいんだけど、すこしだけ、切なくさせてくれるよね〜って感じがアルバムを通してあったと思います。とても楽しめる1枚だと思います。
これを読んで、このアルバムを聴きたいって思う人はいないと思うんですが…。
上手にほめられなくて、ごめんなさい。  
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-26 17:01 | キンモクセイ | Trackback | Comments(0)

1年頑張ったからね。

今日で、今年度のチビの教室は終わり。といっても、来年もそのまま延長。先生もクラスも変わらない。次の曲を練習することになった。
そういえば、随分ピアノらしい曲を弾くようになったもんだよな。そうか、ぎこちないなりにも覚えて来たんだな〜、しみじみ…。

思えば、気付くと自分から、エレクトーンをさして、練習するって言うようになったしね。やはり、指を動かすためには、練習しないとだめなんだ〜って発見しただけでもすごいことなのにね。練習して、すらすらと弾けるようになると良いね〜。

とりあえず、1年終了したね。また新しい曲をたくさん覚えられると良いな〜。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-23 17:00 | チビの音楽 | Trackback | Comments(0)

毎日聴けば。

チビは、毎日、自分の幼稚園の発表会のDVDを見ています。まあ、見ているので、私はその間に、夕飯の下ごしらえをしてたりしますが、音は聴こえる。頭の中はチビの踊ったサンバのリズムがぐるぐる回り出した。まあ、それは、いいか。仕方ない。
チビも延々エレクトーンのサンバを流し続けるんだから、好きなんだろう。きっとチビはラテン系なノリなんだろう、私がそう言う名前をつけてしまったから、それは仕方ない。そういうことにしておこう。

そして、最近、廊下(マンションの共用部分)で声を出すと響くってことを覚えたらしくて、外にでると、歌うし、叫ぶし、まったくまいったな〜。しかも何の歌かわからない物ばっかり歌う。たとえば、しまじろうがホームページで歌ってる物とか、天才てれびくんの中でかかる歌とか、いわゆる、童謡は歌わない。まあ、それもそれか。本人は楽しそうだけど、近所の人にでかけるんだ〜って宣伝する必要はないんだけどね。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-22 14:58 | チビの音楽 | Trackback | Comments(2)

来た。

キンモクセイの「さくら」が来た。桜や、春をイメージしたカバーアルバム、ボーナストラックに太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」とユーミンの「ノーサイド」が入っている。もちろんカバーだけど…。「ノーサイド」の方は、何か高校ラグビーだかで、使われているらしい…。そういうテレビをチェックしてないので、知らなかった。
そういえば、キンモクセイのメンバーのブログでラグビーのグランドの話があったから、きっとそのことだったんだろう。

今日は休日につき、まだパッケージもあけられないので、明日当たりにチェックしたいところだ。しかし、明日はチビの眼科だな〜。まあ、そのうちコメントします。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-21 15:32 | キンモクセイ | Trackback | Comments(4)

茜空

今日は、TVKの「音楽缶」という番組で、最後のレミオロメンの「茜空」だけを(しかも途中)聴いた。いや、見たになるのか。PVだからね。
これは、これで、とても好き、いや、素敵な曲だと思った。多分、自分自身で金銭的に余裕があれば買っているだろうCDだね。(衝動買いはできない、だから、レンタルになってしまうのか?でもそういう会員証すらもってないぞ)
で、気に入りました、ってことは伝わったよね、でも、PVでは、藤巻さんが転がっている、寝ながら歌っているって言う方が正しい表現かな?でもさ、この寝ながら歌う姿が似合わない(大好きな方、ごめんなさい)と思う。これは、どういうイトで寝てるのかが、私は歌詞を理解して聴いてなかったので、わからいんだよね、きっと。だから、サビでけっこうあらわれていたこの姿に違和感…。
曲は好きです。それに藤巻さんの声の具合も気になら無くなった。(自分の音感がわるくなったのか?それとも藤巻さんがとてつもなく上手になったのか、上手になったんだ、プロなんだから!!)と言い聞かせている自分だ。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-20 15:35 | レミオロメン | Trackback | Comments(4)

たまたま。

今日は、たまたまTVK にまわしたら、この曲から聴けた。音楽感の2曲目だった。
「モザイクカケラ」で、 SunSet Swish というバンド(だろうと思われる)のものだ。どこかで聴いたことあるサビで、とても耳なじみが良かった。この高い男性の声もなかなか良いな〜って思った。でもさ、聴いたことある感じがくせものだ。何の曲かわからないけど、こういうサビってあったよ。って感じだったからな。

次は「一期一会 」でカルテット というユニットかな、ラップになるだろうからな。テーマはタイトルの通り、卒業とか新しい世界に向かって行く人の歌になるだろうな。多分、映像もそうだったし。で、これは、チビ好みのラップだった。だから、チビは真剣に聴いていた。(なぜこういうノが好きなのかは、私もわからない)

最後は「彩り 」でMr.Children の曲、これは、サビくらいはコマーシャルでみていたから、聴いたことあった。相変わらずのミスチルだ〜って感じだった。まあ、これは、これでいいんだろうな。私の好みは彼等の場合、テンポも曲調も割に激しいものが好き。「シーソーゲーム」のような、最近だと「フェイク」かな?

たまには、あちこちまわしてみるもんだね。おもしろかった。
明日はレミオロメンがかかるらしい。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-19 14:27 | TVK | Trackback | Comments(2)

春だから?

昨日は、気分をすっきりさせたかったのか?何かの心境の変化なのか、突然、堂島孝平さんの「WHITE AND BLUE」を聴いた。春=堂島の方程式でもあるんだろうか、単純に「スプリング〜」のせいか?それだけ、インプットされてしまってるのかな〜。

しかし、このタイトル、歯磨き粉みたいだね。まあ、堂島さんのイメージもそういう爽快さがあるから、それでいいのかな〜。爽快感、う〜ん。そうなのかな〜。
あ、なんか書けなくなってしまった。だから、続きは後で…。
[PR]
by yukasumomo | 2007-03-19 07:54 | 堂島孝平 | Trackback | Comments(0)

チビは中学生になりました。現在はネットに夢中


by yukasumomo
プロフィールを見る
画像一覧