こたつとみかんがほしくなる音楽?

今日は、ビデオをまだ見てないので、キンモクセイのお話。っていっても私はあんまり詳しくはないのですが、アルバムは全部?持ってたりします。e0025074_16295876.jpgこれは、「風の子でいたいね」というタイトルのセカンドアルバムになります。2年くらい前の物かな?たしか。「日曜日の夜」と「人とコウモリ」の入ってるものです。私は「同じ空の下で」が1番好きです。これもシングルだったけど。

でもさ、風の子でいたいねっていうアルバムタイトル同様になんかこたつにみかんが欲しくなるんだよね。きっと発売時期のせいなんだろけど。ジャケットもゆたんぽだしね。この人達の懐かしのメロディ、かつての歌謡曲みたいなイメージって冬なんだろうか?わからないけど。でもあったかくして、ココアとか飲んだり、みかん食べたりしたくなる、そんな感じなんです。これからの季節にこの1枚?
[PR]
by yukasumomo | 2005-11-08 16:36 | キンモクセイ